2006年11月28日

また奥かよ・・・

どーも奥が出てくると勝てる気がしません。


マリノス戦については以上。
posted by jimon at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4年前にターイムスリップ!

いまさらながら磐田戦。


いやー、強い!

たしかに東京がプレスなりマークなりサボってたのはあるにしても、強かった!

ただ、強いといっても、勝てなかった頃のあのジュビロではなく、勢いに乗ったときの東京に近い印象の強さ、と言った感じ。
それを何試合も続けちゃう(ように他サポ的には見える)のも凄いけど、来年若手くんたちがもっと安定してくると・・・恐いね。



そんな散々やっつけられたヤマハでしたが、色々と楽しめましたよ。

楽しみにしていたコロッケはウマーだし、大和撫子にヤマハ案内してもらえたし(カードありがとー)。
福西さんのヘンテコクリアのお土産付きでしたが(;´∀`)

解説でヒロミが来てるのを発見し、原東京コールする?なんて、ゴール裏は騒ぎだすし、終了後のブーイング代わりの、カップを奪い取れ♪もゴール裏らしかったし、楽しかった。


今年は瑞穂で初勝利しました。
来年こそヤマハ初勝利するぞ!
posted by jimon at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

迷走の末に

ワシントン退団。


同い年、師を助けるためにやってきた熱い気持ちをもったブラジリアン。

キャリアの中で脂の乗った時期に、不毛な半年を過ごさせてしまったこと。

忘れないように忘れないように、迷わず歩んでいかないと。
posted by jimon at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

だって本当に負ける気がしなかったんだよね

というのも、現在リーグ3連勝!
公式戦4連勝!しているわけですが、ガンバ戦以外は、あるものを着用して観戦してるんです。


200611121050001.jpg
200611121050000.jpg


Tシャツです。
これ着だしてから負けてないどころか、連勝っすから!



新調したフラッグケース、オリジナル青赤マフラーと共に磐田にも着ていくんで、そこんとこ夜露死苦!


待ってろよ、寿美ロール!
待ってろよ、シラス入りコロッケ!
待ってろよ、俺たちのヨシカツ!


というわけで、ヤマスタ(および周辺)のグルメ情報 お待ちしております。

ヤマスタ最終節を楽しみましょうね(´∀`)
posted by jimon at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負ける気がしなかったんだよね

いろんな意味で荒れに荒れた川崎戦、キックオフ前からも前半も、もちろん後半も負ける気がしなかったです。

ただジュニがすごすぎただけです(;´∀`)


■失点について
一点目は土肥ちゃんの衰えを改めて感じた失点。
去年、いやW杯前の土肥ちゃんなら余裕でキャッチできたはず。

二点、四点目も藤山さんの限界というか、現実を叩きつけられた失点。
やっぱり本人も言うように、去年靱帯やってから「あと一歩」が出なくなってるんでしょう・・・

三点目は完全なジュニのゴラッソ!
あれは反則でっせ・・・


■試合の流れ
前半に三失点、後半頭にもしってんしたけど、僕自身は悪くないと思ってました。

伊野、マスのCBじゃ3失点は仕方ないと思ってたし、ゴールこそなかったけどチャンスは川崎より作れてたし、何かきっかけがあれば・・・とは感じてました。

それがやっぱりジュニ退場なのかな?と思います。
あれ以来最終ラインがぐっと上がり、かなり厚みのある攻撃をできるようになりましたからね。

やっぱり川崎はジュニのチーム。
彼がいるから我那覇がスペース使えるし、ケンゴや谷口や森勇介が飛び出していける。
ジュニの退場で勝利を確信。あとはいつゴールが入るか?を楽しみにしてましたよ。


■判定について
一枚目についてはそれぞれまぁ妥当かと。

問題はジュニとマルコンの二枚目。

ジュニについては少し厳しいかもしれないけど、出てもおかしくなかったかな?
マルコンの二枚目は・・・可哀相になるぐらい、さっぱり基準がわかりませんでした。

あとは6分のロスタイム。
これは妥当でしょ?
あんなにひどい時間稼ぎと演技は初めて見ましたよ。
7、8分あってもおかしくなかったのかも知れません。




しかしまぁ、引いた相手から点取れるようになって、お兄さん嬉しいよ・・・

去年の川崎@等々力では一人多いのに引き分けで終わったのにね。


そして今季川崎の試合を見るのは4試合目。

決して川崎が好きなのではなく等々力のサポーターなんだろうなぁ、と思う今日この頃。
posted by jimon at 12:04| Comment(2) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

パンティ!下ろせ!

バンディオンセ神戸戦。


ばかすか点が入って変な感じでした(;´∀`)


噂には聞いてたけど、バンディオンセのコールが・・・

「パンティ!下ろせ!」

にしか聞こえなかったです、はい。


とは言うものの、わすか10人程でホーム側まで届く声援、バンディオンセの選手達のプレーも含めて、僕らが見習うべきものは沢山ありました。



なにはともあれ、緒戦突破。
無事に国立に戻ってきてください。
posted by jimon at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

ベストイレブン

サカマガの企画に乗っかって、おいらもいっちょベストイレブン考えてみた。


   アマラオ(遠藤)
    ケリー
加賀見     由起彦
  浅利   文丈
藤山       梅山
  小峯   茂庭
    遠藤(小峯)


こーんな感じになりました。

コミとモニが揃ったら最高に楽しい試合になりますねw
posted by jimon at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

平山見なおした

加入して試合に出るまでは、何やら色々とお馬鹿な発言が多かった平山くん。


ごめんなさい。


昨日の試合見てポテンシャルの大きさ・深さは随所に見れたし、何より“勝ちにこだわる”姿勢が一番、というか唯一見れた、そんな印象を受けました。


こんなチーム状況だけど、腐らず頑張って!
posted by jimon at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

ほんまかいな・・・

噂はあったものの、話半分で聞いてた平山の話。


なんかきちゃったね。


そりゃまぁ、実績も多少ある選手ですし、今まで東京にいなかったタイプですし、何より青赤に身を包むことになったわけですから、しっかり応援しますけど・・・

なんかよそ者な感じがしてならないのは僕だけなんでしょうかね?



ササ・ワシントンと、リベルタドーレスの得点王を押し退けてスタメソ保障するぐらいだから、半端な活躍じゃ許しませんよ!


あとはFIFAからの罰則がなければ・・・
posted by jimon at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

走る角にはフクがアリ

長澤まさみより新垣ゆいです、こんばんわ。





倉又体制初戦勝利!



千葉相手に心身ともに走り負けなかったこと、誇りに思います。


去年の長居での試合前と同じく、絶対に負ける予感がしなかったんですが、あんなすごい試合になるとは・・・



なんだか色々ありすぎてまとまらないから、箇条書き。

・前半よくわからないうちに失点
・でも浦和戦とはなんか違う
・ルーカス、ゴラッソ!得点王!
・真吾もらしいゴール!
・ナオ・・・!
・阿部ちゃんゴールでスタジアムがマジで地鳴り


個人的にツボだったのが、
・ナオが転けて遅延行為でイエロー
・試合後の「赤嶺来い!」こーる
・阿部ちゃんの謎のパフォーマンス


新チャントも歌ってましたね。
一応歌詞ものっけときます。

「オレオレオレ、オレオレオレ
 オレオレオレ、東京が好き
 おーんなよりもー、仕事よりもー、東京ー」


あんまりまとまらなくてスマソ。
またきっちりれぽします。
posted by jimon at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

終戦記念日

本日8/15は終戦記念日です。


首相が靖国参拝したりで色々と近隣諸国とありそうな気配ですが・・・



そんな終戦記念日に、東京では監督が更迭されました。



試合中のジャーンの自信なさげな表情、失点したとき励ますことを忘れて選手を睨む土肥ちゃん、試合後に毎回出てくる「何をしていいのかわからない」という言葉。


最近ではスタジアムにいくのがワクワクしなかったです。
負けても何の感情も湧かなくなってきちゃいそうで、正直つらかったです。


ガーロの迷走は終戦しました。

日本が戦後復興し、経済大国になったように、これから東京も復興・成長を見せられるでしょうか?続きを読む
posted by jimon at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

フレンドリー、フレンドリーと言い聞かせる・・・

200608052118001.jpg


ぇー、MX様がせっかく生中継してくださったのにも関わらず、録画で観戦しましたソウル戦。

ボーナスはたいて、ジョジョ苑で肉食ってました。


印象としては終始鬼プレスに圧倒されて、なすすべなしと言ったところですか。
なんとなく去年の浦和アウェイを思い出しちゃいました。


見所はヨンスオッパと信男アニキの熱い男の抱擁、ぐらいですか。




どうしちゃったんでしょうね、去年の終盤のような意志疎通は。
戦術が浸透するしない以前の問題、選手同士の動きがチクハグ。
こんな状態でさいたまに行っても・・・余計に自信なくしちゃうね。


信男さんも春先に比べ覇気が薄くなってる気がします。


とにかく、いきなりうまくなったりできないんだから、できるプレーの一つ一つを大事にしていこうね。愛しの青赤戦士のみなさま。
posted by jimon at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

首都、トォッキョ

日韓首都対決、もうあと少しでキックオフしますが・・・



いきたかったなぁ〜



しかし如何せん、京都遠征費にFCソウル戦ユニ代が肩に重くのしかかり、トリニダード戦もカテ2買っちゃったし、おとなしくしてます・・・



そいえばハーフタイムにヨンスオッパの引退セレモニーをやるみたいですね。

Jでの最後のゴールってヤマハでの、うちとの試合でしたよね?

あぁ・・・きっと現役最後のゴールも決められちゃいそうな予感。



しかしまぁ、ミョンボやらファンソンホンやらノジュンユンやらヨンスやら、Jに長くいた韓国代表の人たち、熱くていい人たち多かったよなぁ。



引退セレモニー見たかったです。



なにはともあれヨンスオッパ、お疲れさまでした!
posted by jimon at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

何人目?

はてさて、Jリーグには何人のワシントンがきたんでしょうか?



そんな日本におけるブラジルの田中さんことワシントンさん、東京にやってキタ━━━(゚∀゚)━━━!!



ガーロが向こうで発掘した人材ということなのですが・・・真面目でいい選手なんでしょうか?


経歴を見るとかなり渡り歩いてますが、どうなんでしょうか?


ブラジル国内の公式戦記録は、ほぼ毎試合点に絡んでる感じですが・・・





ササのショックをまだまだ引きずっているので、素直に喜べませんが、ファンクラブ通信で「4年後は何してる?」の質問に「日本にいたい!」と答えてくれたルカたんのように、いい人柄であってほしい。

たぶん僕個人だけじゃなく、全青赤の願望でしょう。





さぁ、12日は赤いワシントンに負けないぞ!
posted by jimon at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

飛田給花火大会

200607291930000.jpg




花火300発







得点0







orz




なんだかまぁ、今年一番のというか今までで1・2を争うつまらない試合でした。

人は動かない、ボールは奪えない、ヤル気は感じられない。





「おまえら、プロなんだろ?」




と本気で思いました。・・・・・・初めてですよ。


以下雑感。

・ユータは良かった
・ルーカスの代わりはいない
・信男さん・・・
・リチェーリは今年はもう出すな。あと1年は練習させてから!
・なぜDFがそんなに攻めあがる? 最終ラインがら空きじゃない!
・モニは攻撃で悔しがらないで、ちゃんと守備してください
・ゴールは前にあるんですよ、前にパスしましょう





試合終了後、色々コールが起こりました。

「ガーロやめろ」「サッサー」「原東京」

どれも僕個人としては「??」で、確かにサッカーがつまらなくなったし、僕も「監督がかわれば・・・」と思ったこともあります。
だから監督解任のコールは理解できないわけではありません。


でもササのコールや原さんのコールはいけません。
過去のことは過去のこと。前を向いて支えるべきサポーターが過去の「美しい思い出」に浸ってどうするの?


素人目に見てもわかるぐらい選手の出来が悪すぎた広島戦、一言たりとも選手の悪口言ってないよ、ガーロさんは。


不器用でなかなか思っていることがこちらに伝わってこないけど、原さんに負けないぐらい頑張ってんじゃん。

信じて応援してこうよ。
posted by jimon at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

ガーロさん、たのんます!

あんまり現実逃避もあれなんで、一つ試合の雑感を。


えーっと、一言で表わすと・・・







_| ̄|〇






です、はいorz




確かに前節の福岡戦よりはかなりマシだし、試合を通じて選手たちの気迫はビンビン伝わりました。


だからこそ、いまだ何も固まらないガーロの采配に絶望するばかり。


監督にとっても選手にとっても、戦術・システムの引き出しが多いに越したことはないです。
どんな場面に出くわしても、考えてそして乗り越えられるから。

ただ今のガーロについては、きっと引き出しの多さという代物ではないと思います。

おそらく自分の理想とする形があって、それを実現すべく選手入れ替えやらシステム変更やらしているんだと、なんとなくですが思います。





それをこの間の鹿島戦で、感じました





で、その弊害っていうのが守備ラインの疲弊と混乱、となって現われているようです。



度重なるDFのミス、それをコーチングして修正する立場の土肥、今の状態じゃ統一したものがなくてコーチングしにくいだろうね。



実際、文さんが入っている間は失点はしたものの、中盤で安定した守備を見せていていたと思います。

トップチームを外から見てきた立場と経験からなせることでしょう。





で、何が言いたいかというと、現実も見ろ!と言いたいです。

選手たちも馬鹿ではありません。
これだけ日替わりで色々変わっているのに、なんとか踏張っています。

とりあえずルーカスの個人技のみの2得点だけど、点は獲れてるんだから、今のメンツで少し続けてください。







セレッソ・サンフと調子の上がらない相手と連戦ですし、いいイメージ持って、埼玉に乗り込もうぜ!
愛しの東京!
posted by jimon at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

アルウィン・パート2

ではでは前回の続き。

実際のアルウィンの感想などを。



東京MXで前田さんが大絶賛していたようですが、確かに物凄くいいスタジアムです。

専スタではなく一応球技場なんですが、三ツ沢というよりフクアリに近いのかも(行ったことないけどねw)

200607221631002.jpg
バックスタンド


200607221712000.jpg
メインスタンド


200607221713000.jpg
鹿様御一行





とまぁ、こんな感じです。
百聞は一見にしかず、ですね。


周りの雰囲気もすごくよくて、欧州のあまり大きくはないけど地元に愛されているクラブチームのホームスタジアムって、こーんな感じなんだろうな〜、って勝手な想像してみたり。



ただ一つだけ、たった一つだけ気になったことがあります。






噂には聞いていたけど・・・

















臭い















なんというか、肥溜めの匂いをうす〜くした匂いが、スタジアムの中に充満してました。


スタジアム内が構造上だと思うのですが、すごく風の通りがよくて、それも相まってか、臭かったです。





そんな臭い中、試合も終わり、お通夜状態のツアーバスに乗り無事帰路に着いたわけですが、お土産もきちんとゲットしましたよ。


200607231905000.jpg


とりあえず、妖怪珈琲は苦い敗北の味がしました・・・
posted by jimon at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

アルウィン・パート1

というわけで、行ってきました松本広域なんたらかんたら・・・略してアルウィン!



Jを愛する者として、Jを愛する人々に、試合のことは置いといて、アルウィンの感想その他を記述していこうと思います。



最初は「なんで再開ホーム初戦で宿泊覚悟なんだよ!」とか

「調布の花火なんてやめちまえばいいのに!」とか愚痴っていたわけですが、

いざ近づいてくると、なにこの高揚感!

そしてそれに反して「帰ってこれるの?」という不安・・・


小学生の頃の遠足の前の日のような、台風が直撃した夜のような・・・
まぁなんというか、そんな変なテンションで迎えた松本行きの朝でした。


結局雨は降らず、物凄くいい天気に恵まれ、おまけに中央道も奇跡のように空いていて、行き帰りの道中はすごく楽でした。



なにわともあれ、アルウィン到着!

200607221500000.jpg

右上に見えるのがアルウィンの骨格。


200607221631000.jpg

そしてアルウィンの周りの風景。



到着したのが開門前だったので、ソシオ待機列に並びがてら、色々と散策していたんですが、松本の人たちも楽しみにしてたみたいですね。

地元の少年たちが代表やら自分の所属してるチームやらのユニを着て、わいわいがやがややってました。

もちろん当日券にも人が並んでいました。


また売店で働く人たちも松本のシルバー人材派遣のお婆ちゃんだったり、県サッカー協会の方だったり・・・
決して手際がいいわけではなかったですが、すごく温かみが感じられ、妙に感動しちゃいました。


(残念ながら食べ物やビールはキックオフ前には売り切れてしまいましたが・・・)
(周りにほとんど店がないので、これは今後の運営側の大きな課題ですね)



そして試合前には両チームから義援金が渡され、黙祷も行われました。

「がんばろー岡谷市」のダンマクも出ていたし、このタイミングで松本の地で愛するクラブが試合できたことが、ほんとによかったと、しみじみ。

少しでも被災地のためになれたのなら、すごく光栄で誇りに思います。


〜つづく〜
posted by jimon at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

若き熱き戦い。

普段ここにあまり書かないため、意外に知られていないんでしょうが、じもんはわりかしユースを見に行ってたりします。



こないだの日曜日も雨が降っていましたが行ってきました。

全日本クラブユース選手権出場を懸けて、関東予選リーグ最終戦。
相手は浦和レッズユース、相手にとって不足はありません。


トップチームとしての浦和レッズは好きではありません。

しかし、ユースは違います。
見るたびに熱い気持ちのこもったプレーしてるので、結構楽しみにしてたりします。




双方の熱い気持ちがぶつかった結果、1‐1のドローで見事予選突破しました。

no-title



がんばれ、東京。
負かした相手の汗や悔しさも力にかえて、ひたすらがんばれ!
posted by jimon at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

MO・NI・WA!

no-title

いやー、国際映像に映っちゃいましたね・・・


残念ながらライブでは見れなかったので、録画で何回も見ましたが、ドイツの何たらスタジアムに響く

「MO・NI・WA!」

なんだか感動・・・



■試合の雑感
・モニ、頑張ってたんやけど・・・難しいわな、あの流れで入っていくのは。
・能活はマコの魂を引き継いだのか、かなり神掛かっていましたね。
・ヤナギとの交代でなぜに小野?
 ああいう流れじゃ彼はあわないよ。ヤットか中田コじゃないのかな?
・全体的によく最後の失点まで耐えれたなぁ、って印象。
 戦いぶりは「今までの代表」マイナス「ジーコの悪運」と言ったところでしょうか。
・とかなんとか言ってきたけど、出てきた選手はみんな必死にやってたと思う。
 だから、そんなに悲愴感も悔しさもないかな・・・



次はライブで見れそうだから、しっかり応援するよ。
posted by jimon at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。