2006年09月29日

ハンカチ王子━━━(゚∀゚)━━━!!


http://www.sanspo.com/soccer/top/st200609/st2006092806.html


俺のハユマキタコレ

頑張れハユマ、負けるなハユマ。
じもんはハユマを応援してます。
posted by jimon at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

残留への片道切符。

あれば今すぐほしいです。


京都戦、沈黙してしまった攻撃陣に喝を入れるのは、キャプテンシーあふれる信男さんだと信じてました。
いや、いまでも信じてます。


でもまぁ、昨日はすべてが空回り。
サイドでタメを作らなきゃいけないはずなのに、キープできず逆に奪われ、リズムが出来上がりませんでした。


チームの方向として
「守備からしっかり縦に速く」
なんでしょうけど、そのための軸らしき戦い方が見えないというかなんというか。
そのあたりがプレーに及ぼしちゃってるのかも、知れませんね。


平山が入り、ノリオが戻ってきつつあります。

そんな中でもほんと頑張ってもらわないと。
posted by jimon at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京爆走族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

京都

あ、京都に行こう



というわけで、今年の一番の目玉の遠征・対京都戦に行ってまいりましたので、旅のレポなんか書いちゃいます。




今回は1泊ということですので、あまり多くは回らず東山中心に色々と行きたい所を、阿藤快気分で楽しみました。


■清水に向かう

200609151536000.jpg

清水寺に向かう途中の坂道。早速京都な匂いがぷんぷんしてまいりました。

200609151540000.jpg

清水寺の門構え。なんかすげー。

200609151548000.jpg200609151550000.jpg

ひたすら登り、ようやく舞台に到着。想像以上に小さかったってのが印象に残ってます。

200609220931000.jpg

舞台からはほんとに京都市内が一望できるんですね。
僕の宿泊した京都タワーが、こんなにちっちゃく見えちゃってます。

200609151553001.jpg

清水の舞台裏。こんなに多くの柱に支えられているんですね。サッカーもしかり、人生もしかり。

200609151557000.jpg

これ、なんでしょう? 観光客向けのPDAなんですよ。
清水の門のところで貸し出してましたが、時代は進歩してるんですねー。



■三年坂・二年坂

200609151602000.jpg

三年坂って、正式にはこう表記するんですね。
「おぉ、京都っぽい!」と感動しちゃいましたw

ここに来たのは目的があって、ひとつはここ
お土産に八つ橋だと面白くないので、七味にしてみようかと。

で、もうひとつがここ
どうしてもここの豆腐そばが食べたかったんです。


200609151617000.jpg

目的地にとうちゃ〜く。

200609151629000.jpg

早速ちゅうも〜ん。

味は・・・・・うまかった。
大阪の人間にとって京都って、淀川に排水を捨てやがってゴルァ、と心のどこかで思ってたりする(かも知れない)のですが、これだけうまい豆腐とそばが食えるんだったら、許して進ぜよう。


■八坂神社

200609151657000.jpg

某関西ヨシアキマニアとの会食のため、大阪に移動する前に立ち寄りました。
こんな大きな通りのまん前に大きな神社があって、それを当然のことに感じてる京都の町に、改めて感動。


■鴨川@四条大橋

200609220923000.jpg200609151712000.jpg200609151716000.jpg

八坂神社から河原町に移動するときに撮った写真。
いいですね、きれいで風情があって。うちの地元の大和川と言ったら・・・

時期的に納涼床にぎりぎり間に合いました。
しかしながら、たいていのお店では納涼床は2人以上の利用から、となっているため、今回は敢え無く断念。

でもまぁ、安いところで4,000円ぐらいからなんで、十分予算内かな?


■京都タワー

200609152313000.jpg

楽しい会食も終わり、この日の寝床の京都タワーホテルに戻ってきました。
ほんとに京都タワーに隣接(というか、同じ建物で入り口が違う)してまして、超駅前だったので道に迷うこともなくて、大変よろしかったです。

200609161939000.jpg

チェックインのときに京都タワーの無料招待券をもらったので、とりあえず登ってみました。
くそー、覚えてろよ西京極!


■買い物編

ご存知の方も多いカバンの有名店、一澤信三郎帆布に、頼まれた品物を買いに朝の9時に行ってまいりました。

するとどうでしょう、なんと開店前から長蛇の列。入店するまでに50分かかりましたよ。
列で並んだときに、東京のストラップを付けたご婦人がいらっしゃいましたが、会計を済まして店を出ようとしたら声かけられました。
東京のグッズ身に付けた覚えがないのに・・・東京の匂いがぷんぷんするんでしょうね。
ほかにもバスの中やらお土産屋さんでも、声かけられました。
じもん・27歳、身も心も都会人ですねw


そして京都にきたら絶対に行きたかったお店にも、色々迷いながらもたどり着きました。
そのお店は「angers
お店自体にも興味があったのですが、一番の目的は最近はまってる「FREITAG」というカバンを買うためです。
angersには、常時たくさんのフライタークが置いてます。で、このフライターク、厄介なことに同じデザインは存在しない、一点ものの商品ばかりなんです。

で、ぜひともangersに行きたかったわけです。

買ったのは結局カバンではなく財布だったわけですが、小銭入れ兼キーケースとして大活躍しています。


■京都雑感

京都の町はほんとに不思議な町です。文化遺産やら風情のある路地があるかと思えば、一本隣の通りに入ると風俗やらの怪しい店が立ち並んでいます。

そのなかでも一番の不思議は、やたらと「沖縄料理」のお店が多かったことです。
中には「沖縄料理」と「おばんざい」が合体したお店もあるぐらいで・・・

試合には負けましたが、京都はほんとにいい町です。高校生まで、大阪に住んでおきながら気づきませんでした。
「来年も京都に行ける」ために勝ち点3をあげた、今はそう考えてポジティブに過ごしてます。








あれ、試合のレポは??
posted by jimon at 13:16| Comment(0) | TrackBack(11) | 妄想日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

お〜なかやま!

京都戦は旅の記録とともに、落ち着いたらレポするとして、日曜日@等々力の他サポ的レポ。


■OB戦
いや、実のところこれがお目当てだったわけで。

久々に見れるピッチを駆ける加賀見、すげー懐かしの黄川田やら久野、そんでもって中西哲っちゃん!

ほんわかムードかと思いきや、結構白熱してましたねー。
特にアウグストとか。

加賀見が見れて満足したので帰ろうかと思ったのですが、せっかくなので・・・と思った選択は正解でした。
すんごいおもしろい(両サポ的には心臓に悪い)ゲームでしたね。


■序盤
ケンゴ・マギヌン抜きの川崎にとって、磐田のDF陣のまとわりつきは、イライラしたでしょうね。

特に感じたのはマルコン・菊地のマッチアップ。
しっかりとマークを外さず、仕事させなかったですね。
ジュニーニョ・ジンギュに関しては、やっぱりジュニーニョが一枚上手。

まぁでも一人だけじゃなんにもできず、ガナのゴラッソ以外は全体としていい守備してました。

攻撃面ではやっぱりヨシアキ、この人が効いていた。
いきなりのミドル。右に左に真ん中に、縦横無尽の動き。
クロスは川崎の高い壁に阻まれましたが、DFラインはかなり苦しそうでした。


■中盤
ケンゴが入って様子は一変。
川崎がかなり勢いを取り戻してきました。

2列目、3列目からの飛び出しが出てきて、少しずつ磐田のマークがずれてきたのかな?
雨も強くなってきて、予想どおりゴール前のごちゃごちゃからジュニ得点。

このまま川崎ペースかと思いきや、今日の磐田は勢いがありますねー。
カレンのカレンらしいいいゴールが決まり、流れを取り戻す。
個人的にはこの得点がキーポイントかな?と思います。
あの雨のなかでもパスをつないでつないで攻め続けたなかのゴール。
このゴールの勢いもあって、3点目のゴンゴールにつながったんじゃないでしょうか?


■終盤
ガナの意地の2点目が決まって、より一層この試合のおもしろさが高まりました。

首位争いのため、絶対にホームで勝ちたい川崎を勢いづかせるのに十分すぎるゴール。
止まらない猛攻、度重なるセットプレー、神すぎるヨシカツ・・・興奮しました!


結果は4‐3で磐田の勝利、お見事でした。

中位にいるとは言え、好調な磐田相手に、飛車角落ちて温存作戦しようとした川崎の気合い負け、そんなとこでしょうか?
勝負の別れ目は、そのへんの気持ちの持ちようがすごいあった気がします。



で、久々のゴンダンス。

楽しかった〜(´∀`)
posted by jimon at 09:28| Comment(2) | TrackBack(1) | 愛しのベテラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

ほんまかいな・・・

噂はあったものの、話半分で聞いてた平山の話。


なんかきちゃったね。


そりゃまぁ、実績も多少ある選手ですし、今まで東京にいなかったタイプですし、何より青赤に身を包むことになったわけですから、しっかり応援しますけど・・・

なんかよそ者な感じがしてならないのは僕だけなんでしょうかね?



ササ・ワシントンと、リベルタドーレスの得点王を押し退けてスタメソ保障するぐらいだから、半端な活躍じゃ許しませんよ!


あとはFIFAからの罰則がなければ・・・
posted by jimon at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | エフシ〜トッキョ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。